アニメ版カードキャプターさくら

アニメ版カードキャプターさくら とは

アニメ版カードキャプターさくらとは、原作マンガをもとにして制作された日本のアニメーション作品である。1998年4月から2000年3月にかけて、クロウカード編とさくらカード編が放映された。2018年1月からはクリアカード編の放映が予定されている。

あらすじ

原作ページのあらすじを参照。

詳細

  • アニメ版カードキャプターさくらは1998年4月7日からNHKBS2(現NHKBSプレミアム)、衛星アニメ劇場内で放送されたアニメ作品である。
  • クロウカード編が2部、さくらカード編が1部の計3部構成で、各部終了毎の中断期間を挟んで全70話が放送された。
  • アニメオリジナルの話が多く、また原作とは設定や話が若干異なる部分があるものの、基本的なストーリーの流れは原作にほぼ忠実である。
  • 脚本の大半を原作者であるCLAMPの大川七瀬が手掛けている(第3期においては全話を担当)。
  • 「ケロちゃんにおまかせ」という、本編が終わった後に放送されるケロちゃんのコーナーが、第1期に設けられた(35話除く)*1
  • 製作元であるNHKによると、自社製作アニメとしては過去最高額にも及ぶ費用投資を伴った作品であったとしている。これはカードキャプター全70話が郵政省(当時)の失敗事業の象徴であるアナログハイビジョン(museHD)による制作のためである。アナログハイビジョン制作はデジタルハイビジョンとは違い圧縮がないため構造が複雑でコストが大変高い。だがその分アナログハイビジョンはデジタルハイビジョンより高画質である。よってカードキャプターさくらは現在のデジタルアニメーションより高画質に作られている。
  • 色指定も200~300ほどの色が使用されており、これは通常のアニメが160~180色であることを考慮するとセルアニメとしては多いものである。
  • 2006年には「日本のメディア芸術100選」のアニメーション部門で選出された。
  • アメリカでは『Cardcaptors』のタイトルで放送されたが、日本版と大きく異なる点が幾つかあり(話数・内容の大幅カット、それに伴う設定の変更・・・木之本桜と李小狼のダブル主役、木之本桜がかなり辛辣なキャラになってるなど)まったく別作品の扱いを受けている。
  • 2018年1月よりNHKでクリアカード編のテレビアニメ化が予定されており、監督の浅香守生とアニメーション制作のマッドハウスがそのままで制作を手がけ、主要登場人物の声優もこれまでのアニメに出演した声優陣がそのまま再起用されている。
  • インターネット上では放送時期ごとに1期、2期、3期とされることが多いが、NHKや映像ストリーミングサービスではクロウカード編とさくらカード編で1期、2期とされることも多い。

クリアカード編

  • 2017年4月1日のさくらフェス2017にてクリアカード編キービジュアルが公開された。併せて公式プロモーションビデオも公開。放送チャンネルはNHKBSプレミアム、日曜朝7:30からの放送。
  • 2017年9月22日、Eテレのセレクション放送内にて番組予告PVが初公開された。
  • 2017年9月25日、オープニングテーマタイトル「CLEAR」題名や作詞作曲者などが発表された。
  • NHK公開の『平成29年度 後半期の国内放送番組の編成について』にて「新・カードキャプターさくら」は全26話と表記されている。

原作との相違点

  • クロウカードが飛散した原因が異なる。原作ではケルベロスの落ち度によるものだがアニメではさくらがウインディのカードを発動してしまったことによる。
  • 原作では連載中作中の季節は実際の季節に準じており、最終話?を覗き進級の描写もないが、アニメでの季節は現実と関係なく進みさくらたちも進級している。
  • クロウカードの枚数は原作では全19枚であったがアニメでは劇場版含め53枚が存在する。
  • 原作では登場しない李苺鈴などの人物が登場する。(登場人物を参照。)
  • クロウカードの生まれ変わりは原作では柊沢エリオル木之本藤隆の2名であるがアニメではエリオルのみになっている。
  • 寺田先生と利佳はアニメ版では利佳が寺田先生に「憧れ」を抱いているという設定で、やや控えめな描写となっている。
  • 観月先生が友枝小学校に赴任する経緯が異なる。原作では産休に入った算数担当の堤美香の代理として赴任したが、アニメ版では第1期で算数担当の教師の代理で赴任した後、第2期(さくらたちは小学5年生の1学期)の担任となっている。
  • 原作ではエリオルと観月先生はお互い両思いと思われる描写があるが、アニメ版ではあまり触れられていない。
  • 原作よりアニメ版が先に終了したため、最終回の内容が基本的な流れは同じものの原作からオミットされている。したがって、さくらが小狼の告白の返事をする時期が異なり、原作では小狼が香港に帰る際に返事をするものの、アニメ版では小狼の帰国後の劇場版第2作終盤でようやく返事をすることになる。
  • 友枝小学校の制服はアニメでは黒を基調とした冬服、白を基調とした夏服とあるが、原作では茶色を基調とした冬服があり、よってアニメの冬服は原作では合服となっている。なお、アニメと原作のコートの色・デザインも異なる。
  • 原作では、『地』のカード封印時にさくらと小狼が互いを名前で呼び合うようになるが、アニメ版では、第57話(さくらカード編)からとなっている。
  • 原作とアニメ版とでは、知世が作ったバトルコスチュームのデザインがほとんど異なるものとなっている。

全話リスト

  • 詳細は話数をクリックすることで各話数のページに飛べます。
  • 紹介文はほぼ同じ文面で文体を変えたものが存在する。各話ページにはLD版スリーブ裏に記載のさくら版と公式ホームページのものを掲載した。
  • 時系列に従いOAV、劇場版も含めた。

クロウカード編(第1期)

さくらたちは小学4年生の1学期 - 2学期。

話数放送日サブタイトル
第1話1998年4月7日さくらと不思議な魔法の本
第2話1998年4月14日さくらのすてきなお友達
第3話1998年4月21日さくらのドキドキ初デート
第4話1998年4月28日さくらのくたくた日曜日
第5話1998年5月5日さくらとパンダとかわいいお店
第6話1998年5月12日さくらとおかあさんの思い出
第7話1998年5月26日さくらの怪盗初挑戦!?
第8話1998年6月2日さくらのライバル、登場!
第9話1998年6月9日さくらとふしぎなブローチ
第10話1998年6月16日さくらと花の運動会
第11話1998年6月23日さくらと知世と大きなお家
第12話1998年6月30日さくらの終わらない一日
第13話1998年7月7日さくらとゾウの力くらべ
第14話1998年7月14日さくらと桃矢とシンデレラ
第15話1998年7月21日さくらとケロの大げんか
特番1998年7月28日みんな大好きさくらちゃん
第16話1998年8月4日さくらと思い出の虹
第17話1998年8月11日さくらのこわーいきもだめし
第18話1998年8月18日さくらと雪兎の夏祭り
特番1998年8月25日カードキャプターさくら 夏のイラスト大賞
第19話1998年9月1日さくらと夏休みの宿題
第20話1998年9月8日さくらとたたかう転校生
第21話1998年9月15日さくらのながーいマラソン大会
第22話1998年9月22日さくらとやさしいお父さん
第23話1998年9月29日さくらと知世とすてきな歌
第24話1998年10月6日さくらの小さな大冒険
第25話1998年10月13日さくらともう一人のさくら
第26話1998年10月20日さくらとすてきな先生
第27話1998年10月27日さくらと思い出の神社
第28話1998年11月3日さくらとおまじないカード
第29話1998年11月10日さくらのあまーいクッキング
第30話1998年11月17日さくらとケガをしたカード
第31話1998年11月24日さくらと名前のない本
第32話1998年12月1日さくらとケロと小狼と
第33話1998年12月15日さくらのさむーいアイススケート
第34話1998年12月22日さくらと雪兎と昼の月
第35話1998年12月29日さくらのすてきなクリスマス

クロウカード編(第2期)

さくらたちは小学5年生の1学期。

話数放送日サブタイトル
第36話1999年4月6日さくらと雪の新学期
第37話1999年4月13日さくらと消えた知世の声
第38話1999年4月20日さくらの楽しいいちご狩り
第39話1999年4月27日さくらのふらふら熱曜日
特番1999年5月4日バトルコスチューム大賞 ~めざせ!知世ちゃん~
第40話1999年5月11日さくらと夢の中のさくら
第41話1999年5月18日さくらと小狼と砂の海
第42話1999年5月25日さくらのまっくら学芸会
第43話1999年6月1日さくらのさよなら苺鈴
第44話1999年6月8日さくらとケロと不思議な先生
第45話1999年6月15日さくらと最後のクロウカード
第46話1999年6月22日さくらと最後の審判
特番1999年6月29日クロウカード レリーズ完了!
特番1999年7月6日わいの出番や!ケロちゃん大研究
特番1999年7月13日さくらとたくさんの思い出 ~知世と桃矢と雪兎と小狼~
話数公開日サブタイトル
劇場版1999年8月21日劇場版カードキャプターさくら

さくらカード編(第3期)

さくらたちは小学5年生の2学期 - 3学期。

話数放送日サブタイトル
第47話1999年9月7日さくらと不思議な転校生
第48話1999年9月14日さくらとめざめた星の鍵
第49話1999年9月21日さくらとキケンなピアノ
第50話1999年9月28日さくらと小狼とみえない糸
第51話1999年10月5日さくらと大きなぬいぐるみ
第52話1999年10月12日さくらのひつじ注意報?!
第53話1999年10月19日さくらとパニック自転車
第54話1999年10月26日さくらと思い出のカレンダー
第55話1999年11月2日さくらと不思議の国のさくら
第56話1999年11月9日さくらとケロのお菓子な出会い??
第57話1999年11月16日さくらと小狼とエレベーター
第58話1999年11月30日さくらと二人の大ピンチ
第59話1999年12月7日さくらと知世とボールの罠
第60話1999年12月14日さくらと大切なお友達
第61話1999年12月21日さくらとカードとプレゼント
特番1999年12月28日友枝町へようこそ!
第62話2000年1月4日さくらと不思議なおみくじ
第63話2000年1月11日さくらとプールと大きな波
第64話2000年1月18日さくらと吹雪のスキー教室
特番2000年1月25日ケロちゃんにおまかせ!その1
特番2000年2月1日ケロちゃんにおまかせ!その2
特番2000年2月8日ケロちゃんにおまかせ!その3
第65話2000年2月15日さくらと雪兎と消えゆく力
第66話2000年2月22日さくらの一番好きな人
第67話2000年2月29日さくらと小狼と月峰神社
第68話2000年3月7日さくらと過去とクロウ・リード
第69話2000年3月14日さくらと現れたクロウ・リード
第70話2000年3月21日さくらと本当の想い
話数公開日サブタイトル
劇場版2000年7月15日封印されたカード

クリアカード編

さくらたちは友枝中学校の1年生

話数公開日サブタイトル
OAD?2017年9月13日さくらとふたつのくま
話数放送日サブタイトル
第1話2018年1月7日さくらと透明なカード
第2話2018年1月14日さくらと出口のない部屋
第3話2018年1月21日さくらの大雨注意報
第4話2018年1月28日さくらと素敵な転校生
第5話2018年2月4日さくらとお花見ひっぱりだこ
第6話?2018年2月11日さくらとうさぎと月の唄
第7話?2018年2月18日さくらとお庭でおにごっこ
第8話?2018年2月25日さくらと時計とかくれんぼ
第9話?2018年3月4日さくらのドキドキ水族館
第10話?2018年3月11日さくらとねむりのラビリンス
第11話2018年3月18日さくらとさかさまペンギン
第12話?2018年3月25日さくらと氷の球技大会
第13話?2018年4月8日さくらとただいま苺鈴
第14話?2018年4月13日さくらと神社と動物園
第15話?2018年さくらのおもいで鑑賞会
第16話?2018年タイトル未公開
第17話?2018年タイトル未公開
第18話?2018年タイトル未公開
第19話?2018年タイトル未公開
第20話?2018年タイトル未公開
第21話?2018年タイトル未公開
第22話?2018年タイトル未公開
第23話?2018年タイトル未公開
第24話?2018年タイトル未公開
第25話?2018年タイトル未公開
第26話?2018年タイトル未公開

音楽

主題歌

ここでは主題歌について簡潔にまとめる。 より詳しい情報は、音楽・ドラマCDを参照のこと。

  • 第1期
    • オープニング「Catch You Catch Me」
      作詞/作曲:広瀬香美、編曲:本間昭光/広瀬香美、歌:グミ
    • エンディング「Groovy!」
      作詞/作曲:広瀬香美、編曲:本間昭光/広瀬香美、歌:広瀬香美
  • 第2期
    • オープニング「扉をあけて」
      作詞:きくこ、作曲:広瀬香美、編曲:亀田誠治、歌:ANZA
      第46話(クロウカード編最終回)のエンディングとしても使用。
    • エンディング「Honey」
      作詞/作曲/編曲/歌:chihiro
  • 第3期
    • オープニング「プラチナ」 作詞:岩里祐穂、作曲/編曲:菅野よう子、歌:坂本真綾
      第70話(最終回)のエンディングとしても使用。
    • エンディング「FRUITS CANDY」
      作詞:横山武、作曲:上田晃司、編曲:保刈久明、歌:こじまめぐみ
  • クリアカード編
    • オープニング「CLEAR」 作詞:坂本真綾、作曲:水野良樹、編曲:河野伸
    • エンディング「Jewelry」 歌:早見沙織

挿入歌

  • 「夜の歌」
    歌:岩男潤子、作詞:大川七瀬、作曲:根岸貴幸
    第5、23、59話挿入歌(初出は講談社CDコミック版EDテーマ)
  • 「ヒトリジメ」
    歌:グミ(日向めぐみ)
    第34、40話挿入歌
  • 「友へ」
    歌:岩男潤子/友枝小学校コーラス部、作詞:松宮恭子、作曲:浜口史郎
    第37話挿入歌
  • 「しあわせの魔法」
    歌:丹下桜、作詞:大川七瀬、作曲:根岸貴幸
    第37話挿入歌(初出は講談社CDコミック版OPテーマ)
  • 「やさしさの種子」
    歌:岩男潤子/友枝小学校コーラス部、作詞:松本花奈、作曲:浜口史郎
    第37、49話挿入歌
  • 「プリズム」
    歌:丹下桜、作詞:白峰美津子、作曲/多田彰文
    第38話挿入歌
  • 「気になるアイツ」
    歌:くまいもとこ、作詞:白峰美津子、作曲:岸村正実
    第57話挿入歌
  • 「見えない地図」
    歌:ANZA、作詞:ANZA/有里泉美、作曲:有山聡
    第68話挿入歌

BGM

BGMについては、楽曲・主題歌を参照のこと。

キャスト

❬クロウカード編&さくらカード編❭ (1,2,3期)

❬クリアカード編❭

スタッフ

アニメ1,2,3期 (クロウカード編&さくらカード編) 

  • 原作:CLAMP (講談社「なかよし」連載)
  • シリーズ構成:大川七瀬
  • プロット:浦畑達彦
  • キャラクターデザイン:高橋久美子
  • コスチュームデザイン・カードデザイン:もこなあぱぱ(CLAMP)
  • 美術監督:針生勝文
  • 色彩設計:勝沼まどか、川上善美 → 角本百合子
  • 撮影監督:白井久男
  • 編集:尾形治敏
  • 音響監督:三間雅文
  • 音楽:根岸貴幸
  • 音楽制作:ビクターエンタテインメント
  • プロデューサー:近藤栄三
  • 制作統括:内沢康子 → 岡本樹一郎、渡辺昭
  • アニメーションプロデューサー:小野達矢
  • アニメーション制作:マッドハウス
  • 監督:浅香守生
  • 制作著作:NHK
  • 共同制作:NHKエンタープライズ21・総合ビジョン
     

クリアカード編

  • 原作:CLAMP (講談社「なかよし」連載)
  • シリーズ構成・脚本:大川七瀬
  • コスチュームデザイン・カードデザイン:もこな
  • キャラクターデザイン:濱田邦彦
  • アニメーション制作:マッドハウス
  • プロップデザイン:大舘康二
  • 美術監督:清水友幸
  • 色彩設計:橋本賢
  • 3DCG監督:長浜裕樹
  • 撮影監督:伏原あかね
  • 編集:木村佳史子
  • 音響監督:三間雅文
  • 音楽:根岸貴幸
  • 制作統括:土橋圭介、宮本未来、松下卓也
  • アニメーションプロデューサー:橋本健太郎
  • 監督:浅香守生
  • 制作・著作:NHK・講談社・NHKエンタープライズ
注釈


*1 内容は捕獲したカードの紹介や、知世が作ったさくらのコスチュームの紹介であったりする。