第25話

アニメ版カードキャプターさくら 第25話

概要

  • 放送期
    • 第1期(クロウカード編)
  • 本放送日
    • 1998年10月13日
  • サブタイトル
    • さくらともう一人のさくら
  • 原作対応話数
    • 11章?12章?(第3巻)
  • 紹介
    • 公式ホームページ
      • 文具店の棚を倒したり、積んであったぬいぐるみをめちゃくちゃにしたり、さくらにそっくりな子が街でいたずらをくり返しているらしい。目撃した苺鈴と千春は、さくらにたずねるが身に覚えのないさくらはとまどうばかり。奈緒子から「世の中にはもう一人の自分がいて、それを見ると死んでしまう」とこわい話を聞く。そしてさくらは学校の帰りに自分そっくりな子を見てしまう…。
    • LDパッケージ
      • 学校に行ったら、千春ちゃんたちが変な顔でわたしを見るの。昨日、わたしにそっくりな子が、文房具屋さんの棚を倒して逃げちゃったんだって。わたし、そんなことしてないよ~。そのわたしそっくりさん、街中イタズラして回っているの!このままじゃ、ご近所に悪い子だって思われちゃうよ~。

スタッフ

  • 脚本
    • 小川智子
  • 絵コンテ
    • 神戸守
  • 演出
    • 神戸守
  • 作画監督
    • 古賀誠

初登場するカード

使用されたカード

  • なし

バトルコスチューム

ケロちゃんにおまかせ