雨宮真嬉

雨宮真嬉とは

さくらの母親である木之本撫子のお祖父さん、すなわちさくらのひいお祖父さんである。

プロフィール

  • 誕生日
    • 11月18日
  • 職業
    • 雨宮コーポレーション会長
  • 好きな食べ物
    • 和食
  • 嫌いな食べ物
    • 特になし
  • 好きなもの
  • 好きな色
  • 好きな花
    • 撫子・桜
  • 得意な料理
    • 和食
  • 苦手なこと
    • 長時間車に乗ること
  • 趣味
    • チェス集め
  • 特技
    • 特になし
       
  • プロフィール番号25:コミック第9巻23頁

詳細

  • 雨宮コーポレーションの会長である。
  • 高原の別荘を所有しており、避暑に訪れる。
  • アニメ北米版には登場しない。 撫子を大切に思っており、幼い撫子が描いた虹の絵も大事にしていた。彼も藤隆をあまり快く思っていなかったが、別荘地にて素性を隠してさくらと会い、撫子の娘が父親思いの優しい子に育っているのを見て、「孫の選んだ男に間違いはなかった」と評価を改める。そして後に藤隆に会い、今までのことを涙ながらに謝罪し、彼と和解した。